読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

金沢クラシックカーミーティング2013・その2

今回のイベント参加車輌の中から、特に注目した車を紹介したい。

 

f:id:m-shima:20130728092829j:plain

まずはLA25型三菱360トラック。…後のミニカの前身となる軽ピックアップトラックで、乗用タイプとなるミニカの発売以降は「ミニカピックアップ」と車名を変更したそうです。

 

f:id:m-shima:20130728093537j:plain

後のランサーエボリューションの「ご先祖様」にあたる、A73型ランサー・1.6GSR。…ツインキャブレター仕様の4G32型エンジンを搭載したスポーティーグレードで、'70年代のWRCなどで輝かしい活躍を見せた1台です。

 

f:id:m-shima:20130728093610j:plain

S360譲りのDOHCエンジンを搭載した高性能軽トラック、ホンダT360。…当時の東芝の営業車塗装が施され、左右ドアには、同社のイメージキャラクターとして親しまれた「光速エスパー」と「サザエさん」のイラストがそれぞれ描かれています。

 

f:id:m-shima:20130728093625j:plain

「だるまセリカ」の愛称で人気の高いTA22型セリカ・1.6LT。…テールライトの仕様から「ワンテール」とも呼ばれる初期型で、GT以外のグレードでも希少なのに新車当時からと思しき「三河55」ナンバープレートを付けた「天然もの」というかなりレアな1台でした。

 

f:id:m-shima:20130728101117j:plain

昨年参加された日立の営業車塗装のホープスターを荷台に載せた、RY14型トヨエース。…以前は家具屋さんの所有していた車だったのか、ドアに書かれた「フランスベッドチェーン店、国鉄物資指定店」の表記が印象的でした。

 

f:id:m-shima:20130728101204j:plain

続いて紹介するのは、FN13型リベルタビラ・1.5GF。…当時もののアルミホイールやレカロのバケットシートでドレスアップされているけど、実はタコメーターも9000rpmリミットの1.6リッター車用に変更されていました。

 

f:id:m-shima:20130728103222j:plain

続いて丸4灯ヘッドライトが特徴の、VNY30型セドリック・バン2.0デラックス。…後付けのドアミラー以外はオリジナルの個体だけど、足回りをよく見ると230~330用のホイールキャップが填められていて、旧モデルのホイールキャップを用いたさりげない足元のオシャレがポイントの1台でした。

 

f:id:m-shima:20130728104906j:plain

名車揃いないすゞ乗用車の傑作の一つ、PR20型ベレット・1.5デラックス。…フロントグリルの形状から昭和41~2年頃に生産された個体と思われ、隣の前期型4ドアはオートマチック車でした。

 

f:id:m-shima:20130728130357j:plain

今回「トリ」を飾るのは、HS30型フェアレディZ・240ZG。…タイヤ/ホイールを変更した個体も多い中で、純正オリジナルのホイールキャップを填めた純正サイズのタイヤを履いていることから、前後のオーバーフェンダーがより際立って見えました。