読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

「あの車、どう?」~第180回~

今回のニューモデル紹介日記は、トヨタの定番セダン/ワゴン・カローラに追加されるハイブリッドについて紹介したい。

 

カローラ店専売のHVはカムリに次いで2車種目で、トヨタの「基準」ともいえる小型セダン/ワゴンとして親しまれているカローラへのHV追加により、販売面での更なる強化が狙いとされる。

 

今度のカローラHVにはアクアと同じ、小型・軽量・高効率の1.5リッターハイブリッドシステムを搭載。燃費効率に優れたアトキンソンサイクルや、排出ガスを再循環させるクールドEGRシステムなどによりエンジン効率を向上させたほか、ウォーターポンプを電動とすることでベルトレス化を実現。フリクションを低減するとともに、冷却水流量の制御を緻密に行うなどの燃費向上を図り、プリウスを上回るクラストップレベルの走行燃費リッター33.0km*1を実現しているという。

 

内外装にはハイブリッド車専用のフロントグリルや、シナジーブルーを配したエンブレムなどを採用したほか、外板色には専用色ライトブルーメタリックを追加されるとともに、メーター色にブルーを採用し、先進イメージを強調。また、エコドライブの状態を確認できるハイブリッドシステムインジケーターなど多彩な情報を表示する4.2インチカラー液晶画面のTFTマルチインフォメーションディスプレイなどを設定した。

 

また、走行面についても、車両重量の増加や低重心化に伴いサスペンションやショックアブソーバーのセッティングを変更し、優れた乗り心地と操縦安定性を実現。吸遮音材を追加配置したほか、高遮音性ウインドシールドガラスを採用し、静粛性も向上させたとのこと。

 

…HVの追加設定については、開発責任者が「昨年5月のモデルチェンジの際、いつかの時点でHVは入れると想定してきたが、お客様のHVへの要望がこんなに強く、大きくなるとは思っていなかった」とコメントしていることからも、カローラへのHV追加へのユーザーからの要望が大きかったことが頷ける。

*1:JC08モード