読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

越中・呉西の昭和を求めて

昨日は富山県氷見市の「氷見昭和館」などへ行ってきた。

…昼過ぎに自宅を出発し、途中金沢市の産業展示館や自動車用品店などを回りながら、国道8号線を北上して、最初の目的地である氷見昭和館へは午後3時過ぎに到着した。

f:id:m-shima:20140309153714j:plain


出発したときは晴れていた空も、富山県に入ったぐらいから急に曇りだし、到着したときはみぞれ交じりの雨が降り出してきた。

f:id:m-shima:20140309153731j:plain

…パトカー仕様のRT70型コロナ・ハードトップが目印となっている館内に入ると、似顔絵師もされている館長さんが入館料に出した小銭を使っての手品を披露してくれた。
 

f:id:m-shima:20140309155022j:plain

f:id:m-shima:20140309154501j:plain

f:id:m-shima:20140309155707j:plain

館内に入ると、昭和30年代~40年代の商店街を再現した、当時ものの玩具や書籍、日用品や家電などを展示したコーナーをはじめ、200台*1以上にも及ぶ旧車のプラモデル展示コーナー、更には古民家の居間を再現した休憩コーナーなどが設けられていて、規模こそ決して大きくはないけど、来館者を惹きつけてくれる。

氷見昭和館を回ってからは高岡市内を回りながら国道8号線を南下し、

f:id:m-shima:20140309185207j:plain

夕食を食べに小矢部市のラーメン店「バスラーメン喜龍」へと向かった。

f:id:m-shima:20140309185335j:plain

…「バスラーメン」とある通り、古い路線バス*2を改装した店舗が特徴の此方のお店は地元でも結構有名なお店で、僕も一度足を運んでみたかったお店だった。
 

f:id:m-shima:20140309185838j:plain

初めてのバスラーメンではベーシックな「道楽ラーメン(中華そば)」で腹ごしらえをしてから、地元のホームビデオ愛好会「小矢部小型映画友の会」の定例会にも足を運んだ。

8ミリフィルムの時代から40年近く続いているクラブというだけあって、長年ビデオカメラを使い慣れたベテラン揃いのメンバーさんたちに恐縮しながらも、気さくに接してくれるメンバーさんたちとの親睦を確かめあった。

…定例会が終わったころにはすっかり雪の中での帰宅となったけど、ビデオカメラで何か撮り上がった時には、また足を運んでみようかと思っている。

*1:現在改装中だったので、改装が完成すると600台は展示されるとのこと

*2:おそらく昭和40年代前半の三菱ふそうがベース