読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

ヒストリックカーin神子原と6か月点検

今日は羽咋市神子原での「ヒストリックカーin神子原」と、ノートの6か月点検に行ってきた。

午前10時半過ぎに出発してから、海側環状道路~のと里山海道を北上し、会場には昼前に到着した。

…地元の旧車愛好家グループ「神子原旧車会」によるこのミーティングは、旧車の展示・部品交換やガレージセール、フリーマーケットなどが行われる旧車イベントで、県内外から20台ほどの参加車輛が集まる、アットホームな雰囲気がこのイベントの魅力といえる。

今回は旧車カタログ7冊と1/43ミニカー2台の収穫があったけど、点検の予約時間もあってか神子原の滞在は1時間ほどで切り上げ、午後2時過ぎに行きつけの石川日産に到着し、6か月点検を受けてきた。

点検を受けている間に整備工場横の駐車場を回っていると…

f:id:m-shima:20140511145617j:plain

レーダー付の緊急灯を装備したYPY31型セドリックのパトカーが停まっていた。

担当の営業さんに聞いたところ、エンジンとマニュアルミッションの交換を控えていて、まだ現役で走る予定だそうだ。…近年めっきり現役車も少なくなったYPYだけに、元気に走ってくれることを願ってやまない。

…ここで、今回の出先で注目した車やオートバイを紹介したい。

f:id:m-shima:20140511122804j:plain

まずはHR30型スカイライン・2.0ターボGT-EX。…写真の車はなんと5ドアハッチバックで、幅広いラインアップを擁したR30の中でもかなりレアなモデルでした。

f:id:m-shima:20140511122851j:plain

続いてMS41型クラウン・2.0デラックス。…直6・OHCのM型エンジンを搭載した後期型で、MS60型スーパーサルーン用のホイールキャップが足元のアクセントになっていました。

f:id:m-shima:20140511125636j:plain

続いてH1型カワサキ500SS・マッハⅢ。…2ストローク・3気筒エンジンを搭載した豪快な走りで人気を博した往年の傑作オートバイで、僕も一度乗ってみたい1台だったりします。

f:id:m-shima:20140511124458j:plain

今回のトリを飾るのがAD05型ホンダ・モトラ。…いかついスタイリングやブロックタイヤなどが特徴的な4ミニで、オリーブドラブのボディーカラーも迫力のある1台でした。