読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

「あの車、どう?」~第200回~

今回が200回となるニューモデル紹介日記は、10年ぶりに復活発売されたトヨタのオフロード4WDランドクルーザー70を紹介したい。

 

昭和59年の発売から30年を迎え、平成16年以来10年ぶりの国内発売となったランドクルーザー70は、オーストラリア向け仕様車をベースに日本の保安基準に合わせた小変更が施され、5ドアバンと国内向けでは初めてとなるダブルピックアップの2種類が設定されている。

 

搭載されるパワートレインはV6・4リッターのガソリン+5速マニュアルミッションで、輸出仕様車に搭載されているディーゼル車は国内の排気ガス規制の関係上、搭載は見送られたのが惜しまれる。

 

駆動方式はハイギア、ローギアが任意に選択できるパートタイム4WDシステムを採用し、前輪の駆動を自動的にロックできるオートロック機構、そしてロックの状態を保つマニュアルロック機構を備えたデュアルモードオートマチックロッキングハブを組み合わせ、2WD走行時には静粛性と経済性を、4WD走行時には優れた走破性を実現した。また、フロント・リアの電動デフロック、電動ウインチをオプションとして用意している。

エクステリアは、フロントフェイスに異型のヘッドランプ、そしてインテリアには傾斜を把握しやすい、新設計の水平基調のインパネ、同じく新設計のメーターパネルを採用し、従来モデルより大幅な近代化が図られているという。

 

…今回復活した70ランドクルーザーは、来年6月生産分までの期間限定の発売となっているけど、今後の保安基準改定に伴って国内での新車販売ができなくなることから、今回の限定復活は70ランドクルーザーを愛する日本のファンに向けて最後の粋な計らいといえる。