読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

'14早秋の北海道遠征・その4(旭川〜美瑛・富良野・夕張〜帰着)

9/1日は4日間に及んだ北海道遠征もいよいよ最終日。…朝5時30分に起床し、旭川市の健康センター「旭川健康ランド」を出発。

f:id:m-shima:20140901054721j:plain

まずは旭川市内にあるロータリー交差点を回り、国道237号線沿いのセイコーマートで購入した朝食の弁当を食べながら向かった先は…、

f:id:m-shima:20140901063040j:plain

 


昭和51年に放送されたC110型スカイラインのCMに登場した、美瑛町の「ケンとメリーの木」だ。

f:id:m-shima:20140901063135j:plain

…かつて父が乗っていた同型車が僕にとっての「揺りかご」だったこともあり、そのCMに登場した風景を間近で見ることができた。

f:id:m-shima:20140901070438j:plain

その足で同じく美瑛町の青い池や上富良野町吹上温泉で軽く一風呂浴びて、

f:id:m-shima:20140901083436j:plain

ジェットコースターの路ではその高低差を目の当たりにし、この道をツーリングの車やオートバイが大挙して走る姿はどんなものだろうと思いを馳せた。

さくらさんが「ふらのワイン工場」で奥さんへのお土産を購入してから、富良野市の市街地方面へと進んで向かった先はJR富良野駅。…実は富良野に来たら一度見てみたいものがあった。

f:id:m-shima:20140901093400j:plain

それは市内のタクシー会社「中央ハイヤー」のタクシーの屋根に載る、雪だるまを模った社名表示灯だ。…というのも15年ほど前に放送されたテレビ番組で、同社の社名灯が紹介されたことから、一度実物を見てみたいという想いがあったのでした。

無事に15年越しの思いが成就したところで、富良野市街から国道38号線を南下、南富良野町のJR幾寅駅へと向かった。

f:id:m-shima:20140901102422j:plain

…平成11年に公開された映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台・幌舞駅となった同駅には、撮影で使用された衣装(国鉄JR北海道の制服)や、高倉健さんをはじめとする出演俳優さんのサイン色紙などが展示されていて、

f:id:m-shima:20140901102512j:plain

駅の周辺にも撮影の際に建てられたオープンセットや、劇中にて登場したキハ12型に改装したキハ40型気動車が展示されていた。

続いて国道274号線を南下して夕張方面へと進み、

f:id:m-shima:20140901125647j:plain

昭和52年に公開された映画「幸福の黄色いハンカチ」の舞台を保存している「幸福の黄色いハンカチ・想い出ひろば」や、

f:id:m-shima:20140901130551j:plain

マイミクでもある愛知在住の友人が以前来道した際に、目が飛び出そうなほど感銘を受けたという夕張メロンを昼食に食べてきたり、

f:id:m-shima:20140901135141j:plain

かつて炭鉱で栄えた夕張市の市街地などを散策してきた。

夕張を回ってきてからは道道3号線を千歳方面へと進み、午後3時30分には新千歳空港に到着。…さくらさんから原付ツーリングで使用したフルフェイスのヘルメット(オージーケーカブトのFF-4)を受け取り荷物を降ろしたところで、今回の遠征でお世話になってさくらさんと解散。

f:id:m-shima:20140901173241j:plain

空港内でお土産などを購入してから、午後6時30分出発のAIR DO機に乗って4日間を過ごした北海道を出発。…小松空港には午後8時10分に到着。

f:id:m-shima:20140901202058j:plain

預かり荷物を受け取るのに時間を要したけど、小松空港まで迎えに来てくれた両親と合流し、自宅には午後9時前に到着した。

…総移動距離1200km・4日間にも及ぶ北海道遠征を無事に終え、今回の遠征でお世話になった皆様に心より御礼を申し上げるとともに、お疲れ様でした。

 

…その5へ続く。