読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

弟の次期愛車(?)に迫れ

今日は午後から行きつけの石川日産で12か月点検の予約と昨日マイチェンされたノートの情報収集をしてから、金沢市内の北陸スバルへと足を運んでみた。

というのも、僕の弟が現在乗っているミラジーノから新車に買い替えるらしく、自宅にも弟宛のDMが何度か届いていたので、その真相を確かめるべく向かってみた次第だ。

そこで早速担当の営業さんに、弟がどんな車を注文したかを聞いてみたところ…、


新型WRXSTI タイプSで、ボディーカラーはWRブルーパールとのこと。


そういえば弟は次期愛車にスバル車を狙っていたようなので、てっきりレヴォーグの1.6リッター車辺りかと予想していたけど、まさか本体価格411.5万円のWRXSTIとは思ってもいなかっただけに、正直驚きを隠せなかった。…まだ興奮が冷めぬ中で新型WRXがどんな車か確かめるべく、早速試乗車に乗ってみることにした。

f:id:m-shima:20141011190331j:plain

まずは弟の次期愛車とされるSTI タイプSに乗ってみたところ、クラッチ操作を仕損じてのエンストをすることなく乗りこなせたけど、最高出力308馬力を発生するEJ20型エンジンを搭載した高性能スポーツモデルというだけあって、緊張の余り運転していて汗をかいてしまったほどだ。

続いてS4にも乗ってみたところ、此方は優れた動力性能に加えてツアラー的な快適性も兼ね備えているだけあって、STIよりは肩の力を抜いて運転できたけど、電気式のサイドブレーキは使い慣れないと操作に戸惑ってしまうのが難点か。

…弟の次期愛車となる新型WRXが納車された際には、運転した感想を聞いてみたいところだ。