読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

「あの車、どう?」~第210回~

今回のニューモデル紹介日記は、スズキの軽乗用車・新型アルトを紹介したい。

 

初代モデルから数えて8代目となる今度の新型は、軽量化と剛性の向上を両立させた軽自動車用の新プラットフォームを採用し、車両重量は旧モデル比で60kgの軽量化につなげ、軽自動車で最軽量となる610kgとしている。燃費についても最も良いものでリッター37kmと、ガソリン車で最高とした。

 

47万円の低価格で注目を集めた初代モデルの発売以来一貫して機能優先のシンプルなスタイル、求めやすい価格、ベーシックで実用的な軽自動車というコンセプトで開発が行われてきたアルト。そんなアルトもモデルチェンジを重ねるごとに豪華になってきた反省から、初代のコンセプトに原点回帰し経済性と共にデザインもシンプルさを打ち出した。

 

…来春には10年ぶりのターボ搭載車となる「RSターボ」が追加発売されるだけに、「アルトの時代」再来の狼煙は今上がり始めたばかりだといえる。