読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

AGSの真価とは如何に

今日は母の車のタイヤを夏タイヤに交換してから、金沢市内のスズキ自販北陸へ新型アルト・ターボRSの試乗に行ってきた。

f:id:m-shima:20150328173158j:plain


…友人たちの間でも賛否が分かれるほど大きな話題を呼んだアルト・ターボRSだけど、マニュアルミッションベースのセミ・オートマチックといえる5速AGSが、どれだけの素質を持っているか僕も一度確かめてみたいと思い立ち、今回の試乗となった。

まず「D」レンジに入れての通常モードで市街地を走ってみると、アクセルを離した際にギヤの切り替わる音がわずかに聞こえる以外は、通常のオートマチックとは大きく変わらない走行感覚だった。

道幅の広い海側環状道路に入ったところで、いざMTモードに切り替えて走ってみると、ギヤチェンジからの反応も若干の時間差こそあったけど思っていたより早く、乗っていて気持ちが良かった。…しかしターボの本領を発揮できる回転・速度域まで回せなかったのが惜しかったほどだった。

…MTベースとはいえ実質オートマチックのAGSも、MTモードで乗ってみると予想以上に面白かっただけに、3ペダルのマニュアルミッション車を求める声が多かったのも頷けるとともに、スズキがAGSを前面に推す理由も解る気がした。