読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

オールドカーの集いの車たち

プライベート ドライブ

昨日の「飛騨高山オールドカーの集い」から、特に注目した車などを紹介したい。

f:id:m-shima:20150510084406j:plain

まず紹介するのはHR30型スカイライン・2.0ターボGT-ESです。…R30はRS系をメインに10台近く参加していたのですけど、2台参加していたGT系の中でもこちらの個体は、内外装ともオリジナルの前期セダンでした。

f:id:m-shima:20150510084430j:plain

続いて紹介するのはHR31型スカイライン・2.0GTパサージュです。…L型に代わる新型直6エンジン・RB20型を搭載した最初の世代となるR31の中でも、ベーシックなOHC・NAのRB20E搭載車で、こちらもオリジナルの内外装を維持した個体でした。

f:id:m-shima:20150510090625j:plain

名車・117クーペの流れをくむスペシャリティクーペ・JR130型ピアッツァ・2.0XEです。…今回参加していた車は中期モデルで、ドアミラーが装備されたことにより、ジョルジェット・ジウジアーロによる流麗なスタイリングがより強調されていました。

f:id:m-shima:20150510090718j:plain

続いて紹介するのは、写真がぼやけているのですけどN360型ホンダZ・オートマチックです。…やまやまさん・ゆみおさんご夫妻が今春新たに導入した個体で、エンジンが空冷だったことからNⅢベースとなる前期型でした。

f:id:m-shima:20150510092656j:plain

戦後のドイツで生産された「バブルカー」の一つ、BMWイセッタ300です。…かなり年季の入った「神*15」ナンバーを付けた「天然もの」で、恐らく当時の代理店「バルコム・トレーディング」を通して輸入された正規ディーラー車とも思われます。

f:id:m-shima:20150510092910j:plain

続いて紹介するのはAL5型レオーネ・ワゴン1.8SGです。…現在のレヴォーグのご先祖様となるワゴンは久々に実車を見たのですけど、フロントグリルに装備されたフォグライトがSUV的な使い方もこなせるとアピールしていました。

f:id:m-shima:20150510112117j:plain

続いて紹介するのは、LA4MS型ルーチェ・2.0スーパーカスタムです。…発売当初は「レガート」のサブネームを付けた前期型ハードトップで、直4・2リッターのMA型を搭載するレシプロ車の上級グレードでした。

f:id:m-shima:20150510093912j:plain

参加車両の中で数少ないオートバイの内の1台だったヤマハFZR250です。…高性能な直4・DOHCのエンジンを搭載した4スト・中型スポーツモデルで、当時の鈴鹿8時間耐久参戦車・YZF750と同じ「TECH21*2」カラー仕様でした。

 

f:id:m-shima:20150510142850j:plain

今回の「トリ」を飾るのは、スバル360のリヤフードに貼られた飲酒運転防止の啓発ステッカーです。…車の屋根の上に乗って、ひょうたんを持った虎のイラストがユニークかつ特徴的なステッカーでした。

*1:神奈川

*2:当時資生堂から発売されていた男性用化粧品