読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

神子原部品交換会2015

今日は羽咋市の邑知の郷公園で行われた、神子原部品交換会に行ってきた。

早朝5時40分に自宅を出発して、海側環状道路~のと里山海道を北上し、会場の邑知の郷公園には朝7時前に到着した。

…会場に到着すると、いずれも貴重な旧車の部品や骨とう品、更には中古オートバイなどが販売されていて、毎年のことながら早い時間から掘り出し物のお宝を求めて多くの来客で賑わいを見せていた。

僕も会場内を散策しながら掘り出し物を探してきたけど、今回も色々と収穫を得ることができた。一通りの収穫を得てから、朝10時前に一旦車内で仮眠を取ってみたところ、起きたのが昼1時過ぎだった。

…会場を離脱してからは、宝達志水町の国道159号線沿いにあるオートバイ店を訪ねて、県道59号線~国道8号線へと進み、富山県小矢部市のアウトレットモールを散策してきた。夕方6時過ぎにあいの里とやま鉄道・石動駅そばにある「麺類食堂」で夕食後、「小矢部小型映画の会」の定例会に参加して、午後10時過ぎに帰着した。


…ここで今回の会場内で注目したオートバイを紹介したい。

f:id:m-shima:20150927083329j:plain
まず紹介するのは、スーパーカブ50デラックスです。…僕の乗っているカブと生産時期が近い個体('96年式)だったのですけど、外装・機関部共に良好なコンディションの1台で、なんと4万円で販売されていました。

f:id:m-shima:20150927083400j:plain

続いてもう1台のスーパーカブ50デラックスです。…此方のカブは'70年代前半に生産された「行燈カブ」の愛称で知られるモデルで、車体の所々に錆が浮いていることからレストアベースが前提の個体のようでした。

f:id:m-shima:20150927083610j:plain
続いて紹介するのは、'80年代に発売された原付スクーター・イブです。…大原麗子さんを起用したCMでも人気を博した女性ユーザー向けスクーターで、バッテリーを繋げて掛けた2ストロークのエンジン音に周囲からの注目が集まりました。

f:id:m-shima:20150927085918j:plain
続いて紹介するのは、三菱のミドルスクーター・シルバーピジョンC240です。…昭和38年に発売されたシルバーピジョンとしては最後期のモデルで、車体には最初のオーナーさんだったと思しき医院の屋号が掛かれていました。