読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

サンバーバン、久々の火入れ

今日は父のTV2型サンバーバンを久々に駆り出し、富山県富山市まで行ってきた。

…というのも、サンバーバンのオーナーである父が去年の夏から病気療養のため乗る機会が減り、病院に入院している間にバッテリーが上がってしまった。そこでたまには動かす機会を作らないとと、昨日バッテリーを新調したこともあってのドライブとなった。

午前9時30分過ぎに出発し、軽い所用を済ませてから国道157号線~8号線を北上し、まずは富山県護国神社へと向かった。…この日は毎月第1日曜日に神社の境内で開催される「青空蚤の市」の開催日で、到着したのが昼前と時間が時間だったことから店を畳む準備を始めたお店も見受けられたけど、この日は中古ミニカー5台を入手した。

その後、富山市内のリサイクルショップや中古自動車用品店、オートバイ用品店などを回り、JR富山駅の立ち食いそば店「立山そば」で遅めの昼食を摂ってきた。

夕方前に、高岡市内のリサイクルショップへ立ち寄りながらの帰路に就いたけど、小矢部市国道8号線・源平トンネル~倶梨伽羅トンネルの手前・安楽寺交差点の辺りで渋滞に捕まってしまった。

…トンネルの先で大きな事故でもあったのかと気に掛かったけど、県境での渋滞を抜けてからはスムーズに進み、野々市市のホームセンターや白山市のスーパーでの買い物を済ませてから、夜7時30分前に帰着した。

余談ではあるけど、富山駅前で路線バスやタクシーをウォッチングしていたら、こんなタクシーを発見した。

f:id:m-shima:20160207160603j:plain

…一見するとJ32型ティアナの個人タクシーだけど、シルバー・メタリックのボディーカラーに東個協*1を思わせる青いラインの入った姿が、ダイヤペットのY30~Y31型セドリックの個人タクシーを思わせる仕様だった。

*1:東京の「でんでんむし」グループで、白に青ラインのボディーカラーがトレードマーク