読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

金沢クラシックカーミーティング2016

今日は小松市の日本自動車博物館で開催された「金沢クラシックカーミーティング」に行ってきた。

朝8時40分に自宅を出発し、国道8号線を加賀方面に南下して会場の日本自動車博物館には午前9時過ぎに到着した。

f:id:m-shima:20160731143847j:plain

今年も好天に恵まれた日本自動車博物館には、全国各地から140台の参加車輌が真夏の暑さと強い日差しにも負けずに集まった。…会場に到着すると、早速参加車輌をウォッチングしながら会場内を散策してきたけど、他のイベントでもめったに見られない希少な車種も参加していて、暑さにバテそうになりながらも充実した内容だった。

午後2時過ぎに閉会してからは、加賀市の8番らーめん本店へ遅めの昼食を食べに行った。

f:id:m-shima:20160731145045j:plain

昭和42年に創業して以来、50年もの長きにわたって親しまれた8番の本店だけど、国道8号線の拡幅工事を受けて、今日を最後に「創業の地」である同所での営業を終えるとのこと。

f:id:m-shima:20160731145852j:plain

その8番の本店も来月8日に場所を移転して新たに開店するそうで、新たなスタートに期待を込めながら、野菜らーめん(しょうゆ味)+ミニ炒飯セットを食べてから帰路に就いた。…因みに今回の収穫は、旧車カタログ5冊とミニカー2台でした。

…ここで、今回の参加車輌やギャラリーの中から注目した車を紹介したい。

f:id:m-shima:20160731094240j:plain

まず紹介するのはHN12型パルサー・1.5M1セレクトです。…ヨーロッパ向け輸出仕様車を意識した外装もさることながら、当時物のアルミホイールなどによるカスタマイズが施されていました。

f:id:m-shima:20160731094310j:plain

続いて今年で発売から40年を迎えるRX30型マークⅡ・2.0GLです。…なんと北海道からの参加車輌で、内装が上級グレードの「グランデ」に準拠したエクストラ仕様車でした。

f:id:m-shima:20160731094413j:plain

続いてRX16V型マークⅡバン・1.7デラックスです。…発売当初の前期モデルにあたる同車、現存台数の少ない4ナンバー登録の商業車ながら内外装のコンディションは良好な1台でした。

f:id:m-shima:20160731094503j:plain

今回の参加車輌の中で「大当たり」だったのがA220型ダットサン・キャブライトです。…現在のF24型アトラスのご先祖様といえる1tトラックで、新車当時からの「石4」ナンバーを付けた未再生の「天然もの」でした。

f:id:m-shima:20160731101239j:plain

今回のトリを飾るのはY31型セドリック・V20Eブロアムです。…此方も新車当時からの「石川58」ナンバーを付けた「天然もの」で、同じグレードでもホイールがスチール+フルキャップとなっているのがターボ車との相違点となります。