読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

年の瀬の映画鑑賞

今日は金沢市香林坊東急スクエアにある映画館・シネモンドへ、映画「この世界の片隅に」を鑑賞に行ってきた。

午後12時40分過ぎに自宅を出発し、金沢市内の駐車場に車を停めてから徒歩で東急スクエアへと向かい、午後1時40分過ぎにチケットを購入してから地下の書店でめぼしい本を探してきた。…午後2時40分からの上映時間が近づく頃には、100人以上はいるであろう多くの鑑賞に来た人や取材に訪れたテレビ局のカメラクルーも見られ、この作品の注目度の高さを実感した。

…今回鑑賞した「この世界の片隅に」は、平成19年~21年に連載されたこうの史代さんのマンガが原作で、第二次大戦中の広島・呉を舞台に、絵を描くのが好きな女性・すずが激動の時代に翻弄されながらも、直向きに生きてゆく姿を描いたアニメ作品だ。

僕もツイッターなどでの評判から一度観に行ってみたいと思い立って今回観に行ったけど、観に行く価値の大いにあった作品だった。

 

f:id:m-shima:20161225170700j:plain

ちょうど今日は上映を終えてから、同作の脚本・監督を手掛けた片渕須直さんの舞台挨拶も行われ、上映先でのエピソードなどが語られ、会場内から拍手が上がる程だった。

 

f:id:m-shima:20161225171312j:plain

鑑賞後はその余韻に浸りながら片町~竪町商店街を散策してから、すっかり日の暮れた夕方5時40分に自宅への帰路に就いた。

…今回の日記を読んで、まだ同作を未見の方がいるのであれば、一度観に行ってみることを勧めたい。