読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

「あの車、どう?」~第221回~

今回のニューモデル紹介日記は、トヨタのコンパクトワゴン・新型シエンタを紹介したい。

 

初代モデルの発売から12年ぶりのモデルチェンジとなる今度の新型は、「Active & Fun」をキーワードに、従来の四角いハコ型というミニバンの概念を打ち破るスポーティなエクステリアを採用している。トレッキングシューズをイメージし、機能性と動感を表現することで、思わず出かけたくなる、使いたくなるようなデザインを目指した。

 

パワートレーンは従来の1.5リッター・ガソリンエンジンCVTの組み合わせに加え、1.5リッター・ハイブリッドシステムを新たに追加。ミニバンではトップレベルの低燃費27.2km/l*1を実現し、「エコカー減税」の免税対象とし、安全面では、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスC」を全車にオプション設定したとのこと。

 

インテリアは、機能性と操作性を重視した、質感の高い室内空間を実現。また、低床フラットフロアによる高効率パッケージにより、コンパクトでありながら、3列目までゆとりある室内空間とスライドドア乗り込み高さ330mm*2の優れた乗降性を実現したという。

 

…12年ぶりのモデルチェンジで温和な外観から大きく変貌した精悍な外観を纏った新型シエンタカローラ店での専売から全系列の販売店での取り扱いとなったことにより、販売面でも大きなプラス要素となり得る可能性は大きい。

*1:JC08モード

*2:2WD車