読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

フジイロックフェス 2016・秋

昨晩は富山県富山市フォルツァ総曲輪で開催された「フジイロックフェス2016秋」に行ってきた。

 

夕方5時に出発し、途中野々市市のガソリンスタンドで給油を済ませて、夕暮れ時の国道8号線を富山方面へと北上しながら会場のフォルツァ総曲輪へは開演時間を控えた夜7時30分に到着した。

 

f:id:m-shima:20160923200816j:plain

…「郷土愛バカ一代」などで知られる富山在住のフリーライター・ピストン藤井さんの主催によるイベントでは初めてとなる音楽イベントで、

f:id:m-shima:20160923212952j:plain

4階ホール前のロビーには物販コーナーを始め、特製「豚酢汁(ぶすじる)」の炊き出しや日本海食堂秘蔵のレトログッズ展示などのコーナーが設けられた。

 

いよいよ開演時間となって、まずは藤井さんが歌う富山の地元*1スーパー「大阪屋ショップ」のCM曲に始まり、

f:id:m-shima:20160923195008j:plain

ウィーン少年合唱団ならぬ鰤ィーン壮年合唱団による「寒ブリのうた」の合唱からオールディーズの楽曲に「日本海みそ」のCM曲の歌詞を交えた替え歌~「ピストンのど自慢」と、ステージは出だしからアクセル全開の様相だった。

 

…富山に所縁のある楽曲をテーマにしたイントロクイズでは、YKKグループの社歌「チャック音頭」などが紹介され、石川県民の僕もある種のカルチャーショックを覚える程のディープな内容だった。

 

f:id:m-shima:20160923205543j:plain

後半では藤井さんのオリジナル曲「身投げ慕情」や「アナーキー・イン・ザ・TOYAMA」~「豪華生一本フォルツァ音頭」と、ギャラリーも総立ちでの盛り上がりを見せる中、藤井さんが今月末に惜しまれつつ閉館するフォルツァ総曲輪への惜別を込めて歌った「ひとり咲き」で締めくくられたけど、藤井さんのツイッターでチラッと紹介された「身投げ慕情」の歌詞には不覚にも大爆笑してしまった。

 

…夜9時30分の終演後もロビーでは興奮も冷めやらぬ様相だったけど、ステージなどの撤収も近くなった夜10時10分過ぎに自宅への帰路に就いて、日付の変わった深夜0時20分過ぎに帰着した。

*1:石川県にも店舗を展開している