読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正臣のガレーヂ日記

プライベートな日記から新型車の一言レビュー、時事ネタまで他愛なく書いております。

早秋の上越富山遠征・その2

日付が変わって今日、RIONAさんの車のラッピング作業を終えたその足で、「日本海クラシックカーレビュー」会場の糸魚川市の美山公園・フォッサマグナミュージアムへと向かった。

ほとんど夜を徹しての作業だったことから、半ば眠気も催してきそうな状態で向かおうとしたことから、出発して間もなく傾斜の急な坂道に入ろうとして、フロントバンパーの下を見事に擦ってしまった。…思っていたより擦った時の衝撃が大きかったのか、ラジエターの電動ファン下部かエンジンマウントからの振動がハンドルやペダルに直に伝わりだしたorz

…雨の降る中で幾度か仮眠をとりながら国道8号線を南下して、朝9時過ぎには会場のフォッサマグナミュージアムに到着した。会場に展示された参加車輌を鑑賞したり、物販コーナーで掘り出し物を探してから、午後からの交通安全パレードの準備に入っていた元祖クラウン馬鹿さんと最近の近況などを語り合った。

午後からはその足で北陸自動車道を富山方面へ南下して、富山県射水市太閤山ランド駐車場で開催された「北陸ハチマルミーティング」へと向かった。…此方の会場ではManatoさんと糸魚川で入手した旧車のカタログを広げながら、今後の愛車の方向性について面白い情報を聞くことができた。

…毎年第1日曜開催の「日本海クラシックカーレビュー」と第2日曜開催の「北陸ハチマルミーティング」同日開催となったことから、1日で2件の旧車イベントを梯子する格好となったけど、予想以上に体力・気力ともに要する2日間の遠征となった。